ONちゃんの   花散策と旅
ころ柿の里

2005.11.19
山梨県甲州市  岩波農園

恵林寺に近い松里は、枯露柿の名産地です。
11月には「秋の風物詩として吊るし柿の生産風景が見られます。
武田信玄の時代から
保存食として生産が
推奨されたといわれ
約500年の歴史が
あるようです。
天日干しにした後
12月半ばから
出荷するようです。
柿は、
全て手むきします。

出来上がった
枯露柿の表面に
微妙な味を出すためです。
へたをとり
皮をむいたあと
吊るします。
皮をむかれた柿

ひもを付け、
少量の硫黄で軽く蒸してから
吊るされます。
軽自動車の荷台が
スルスルと上がって・・・
ある程度乾燥したら
平台の上で
じっくり天日乾燥させます。

そして、
柿を一つ一つ手もみして
中の繊維を
柔らかくしていきます。
乾かす面を
コロコロと変えるのが
枯露柿の語源だとか・・・。
岩波農園から
富士山がよく見えました。
ONちゃんの   花散策と旅