特別名勝 ONちゃんの
リクギエン 花散策と旅
六 義 園

2006.11.25
ハゼノキ(黄 櫨)
この庭園は、元禄15年(1702年)川越藩主柳沢吉保が自ら設計指揮して完成させた回遊式築山泉水庭園です。
園地は、現在残された数少ない大名屋敷の一つであり特別名勝として文化財保護法により指定されています。
庭 園
藤代峠より
園内を望む
吹上茶屋


モミジ
モミジ
ハゼノキ(黄 櫨)

ウルシ属
落葉高木
ハゼノキ(黄 櫨)
ハゼノキ(黄 櫨)
クチナシ
千里場
(馬場跡)
シダレザクラ
渡月橋

石の橋
2枚の大岩の重量感が
あたりの雰囲気を
引き締めています。

心泉亭



トウカエデ(唐 楓)
カエデ属
落葉高木
つつじ茶屋

明治年間
つtじの古木材を用いて
建てられたものです。
戦災免れその希少な
姿を伝えています。

モミジの見頃は
もう少し先のようでした。
染井門

六義園(2014.11.27)へ
 

ONちゃんの    花散策と旅