ONちゃんの    花散策と旅
 小石川植物園 目次
2008.10.03
酔芙蓉
この時期の小石川植物園は、初めての訪問でしたが・・・
初めてのお花にも会え楽しい散策となりました。
アキギリ(秋 桐)
シソ科アキギリ属
多年草
花期:8〜9月


樹木の”キリ”は、
晩春〜初夏に咲く。
そのキリの花に似た
花が秋に咲く。
それでアキギリ。


茎は、地面を這い
上部は立ち上がる。
高さ数十センチ。
アザミ
ハグマノキ
別名:スモークツリー

中国中部から
南ヨーロッパ原産の落葉低木
明治初期に日本に渡来。
花期:6〜7月
黄緑色の花を多数つける。

花のあと、花柄が糸状にのび
花序全体が
煙のように見えることから
スモークツリーという英名がついた。

ハマビワ(浜枇杷)
ハマビワ属

暖地の海岸近くに生える
常緑低木。
高さ7〜10m
花期:10〜11月
葉のつけ根に黄白色の花が
固まって咲く。
ハマギク
ハマカンゾウ
ハタケニラ
ヒガンバナ
ヒオウギ
イヌショウマ
イヌタデ
カントウヨメナ
カリガネソウ
キミガヨラン
(君が代蘭)
北アメリカ原産
高さ2m
花期:5〜6月、
10〜11月の2回

外側の葉の先が垂れ
ややねじれるのが特徴。
キツネノマゴ
コムラサキ
マルバハギ(丸葉葉萩)
別名:ミヤマハギ

ハギ属
落葉低木
高さ2〜3m
枝に白い短毛がある。
花期:8〜10月
葉のわきに紅紫色の
蝶形花がかたまってつく。
マルバチシャノキ
チシャノキ属

暖地の山地に生える
落葉小低木
高さ10m近くになる。
花期:5〜7月
果実は直径1〜1.5aで
秋に黄色く熟す。
モミジアオイ
オケラ(朮)

キク科オケラ属
多年草
花期:6〜10月

やや乾いた草原や
林のふちで見かける。

高さ 30〜60a
サネカズラ
シカクヒマワリ
シカクヒマワリ
シコンノボタン
(紫紺野牡丹)

シコンオボタン属
ブラジル原産の常緑半低木
高さ1〜3m
葉は対生し
長さ10aほどの長楕円形。
花期:8〜11月

花弁は5個。
雄しべは濃紺色で
10個のうち5個が長い。


花は、野外では夏から秋遅くまで
次々と咲き続ける。
シオン
シセントキワガキ
ソメワキハギ
ススキ
シュウメイギク
トウハクチョウゲ
トウフジウツギ
ワレモコウ
ヤブサンザシ(藪山査子)
スグリ属

落葉低木
高さ1m
花期:4〜5月
直径6〜8ミリの小さな花が
数個づつ束になってつく。
果実は、
直径7ミリ程で秋に赤く熟す。
ヤマモモソウ
ユウガギク

 小石川植物園 目次
ONちゃんの    花散策と旅