ONちゃんの   花散策と旅 
世界遺産 合掌造り集落
五 箇 山 2004.1.10
深い山峡に昔ながらの生活を色濃く残す五箇山。
約100年〜200年前のものが多く、
古いものは400年前に建造されたといわれています。
1月になっても
柿がたくさんなっていました。
屋根の勾配は急で60度。
断面は正三角形に近く、
つまり雪が
滑り落ちやすい
形なのです。
合掌の組み立てには、
釘は一切打たず
縄とネソと呼ばれる
マンサクの木を
使っています。
屋根の葺き替えは
15年〜20年ごとに
行われております。
囲炉裏で暖をとり・・・

甘酒を頂き
身体を温めました。
ONちゃんの   花散策と旅