ONちゃんの    花散策と旅
  八王子七福神めぐり
 招福開運  布袋尊 信松院  2011.01.10
   元旦〜10日  
     

 八王子七福神      
吉祥天(吉祥院)  寿老尊(宗格院)  新護弁財天(了法寺)  走大黒天(善龍寺) 
布袋尊(信松院) 福禄寿(金剛院)  毘沙門天(本立寺)  恵比寿天(成田山伝法院) 
 
 
信松院は
 武田信玄の第四女松姫尼公を開基とし、天正十八年(1590年)創建の寺院です。

松姫は織田信長の長男信忠と婚約しましたが、
三方ヶ原の戦で両家は戦うようになり解消されました。
天正十年、武田家は滅亡し松姫は八王子へ落ちのび、仏門に入り創立したのが当寺です。
寺宝は武田水軍軍船(安宅)ひな形(都重宝)信松尼肖像ほか多数。
 
 観音堂地階に安置された
大きな布袋像のお腹をさすると福徳を授かるといわれています。
 
 布袋尊  家庭円満の神様

布袋尊は七福神の中で唯一実在した人物。
中国、後梁の頃の高僧で名を契約比といい、岳林寺の住職であったという。
布袋和尚は物事にこだわらない鷹揚な人柄で、また未来を予知する力があったという。
愛敬富財・鷹揚無限の福徳を備え、弥勒菩薩の化身といわれる。
 
   
   
   
   
   
   「松姫さま
    東下之像」
   
   
   観音堂
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  境内では
紅梅が
咲きだしていました。
   
   
 
      ※説明文はパンフレット等を参照させて頂きました。
 八王子七福神      
吉祥天(吉祥院)  寿老尊(宗格院)  新護弁財天(了法寺)  走大黒天(善龍寺) 
布袋尊(信松院) 福禄寿(金剛院)  毘沙門天(本立寺)  恵比寿天(成田山伝法院) 
信松院(2015.03.10)へ 
ONちゃんの    花散策と旅