ONちゃんの    花散策と旅 
心源院の花(春) 心源院 目次

2003.4.26

開基は大石定久と伝えられ戦国時代には北条氏照などの武士階級の帰依を受け繁栄しました。
武田信玄の六女松姫は、織田信忠と婚約したが、親同士が対立する事態になり、
また信玄が死んだことにより自然と婚約破棄になった。
天正10年(1582)、松姫のいる高遠城はかつての婚約者である織田信忠に攻められ落城。
松姫は逃避行の末、武蔵八王子の心源院を頼った。
心源院の住職は彼女を保護し、松姫は信松尼と号した。
イチリンソウ(一輪草)

キンポウゲ科
アネモネ属

多年草 花期:3〜4月

総門の近くでは一輪草が
綺麗な花を咲かせて
出迎えてくれました。
コケリンドウ               
リンドウ科リンドウ属
越年草 花期:4〜5月         
川の岩場に群生する草姿は
あまりにも小さく
越冬葉は”苔”を
思わせるほどなので”コケ”がつく。


本堂の裏にたくさん咲いていました。         
カタクリもあるのですが
花期がが終わっていました。

イカリソウ
(碇草、錨草)

メギ科イカリソウ属
多年草 花期:3〜4月



本堂の前で咲いていました。
カラスノエンドウ
(烏の豌豆)

別名:ヤハズノエンドウ

マメ科ソラマメ属
1年草、越年草 
花期3〜6月
ナズナ(薺)
別名:ペンペングサ

アブラナ科ナズナ属
越年草 花期3〜6月


空き地や道端など
どこでもよく目にする。
白い花が咲く。

ムラサキカタバミ
シャクナゲ
  タンポポの綿毛 
 ア ザ ミ
  ヤマルリソウ
(山瑠璃草)

ムラサキ科ルリソウ属

多年草 花期:4〜5月
タンポポ

広場では、タンポポやカラスノエンドウが
春を謳歌しているようでした。
小谷多田子寅の碑 
 梵  鐘

中村雨紅(なかむらうこう)直筆の
歌詞「夕焼け小焼け」が彫られています。






                  

ONちゃんの
    花散策と旅    心源院 目次