ONちゃんの   花散策と旅
箱根 湿生花園  湿生花園 目次


2005.4.29
水 芭 蕉 
コマクサ(駒 草)

ケシ科コマクサ属
多年草
花期:5〜6月

高山の砂礫地で見かける。
高さ5〜15センチ

この草の蕾が、
子馬の顔に似ているので
”コマクサ”という。
高山植物の
女王らしい名付け方である。
同  上
アサダ
エゾムラサキ
フウリンオダマキ
ヒメシャクナゲ
(姫石楠花)

ツツジ科ヒメシャクナゲ属
常緑小低木 
花期:4〜5月

花姿は大きく異なるが、
葉が堅く、外側へまくれるなど、
シャクナゲの葉と共通点がある。
ヒトリシズカ
(一人静)
カキドオシ(垣通シ)

カキドオウシ属
多年草 花期:4〜5月


野原や畑、庭のすみ、道ばたなど
どこにでも普通に見られる。
垣根を通り抜けて
のびるのでこの名がある。

キバナイカリソウ
(黄花碇草)

メキ科イカリソウ属
多年草 花期:4〜5月


花は、黄色ではなく、淡黄色。
花の形は十字状で、
角のような距がある。
この形が舟の
”錨”や家紋の”錨”に似る。
キジムシロ(雉 蓆)

バラ科キジムシロ属
多年草 花期:5月

山野の日当たりの
よいところで見かける。

キジムシロは、
花後に葉が大きく展開する。
”雉”が休めるような広さになる。
ミツガシワ(三 柏)

ミツガシワ科ミツガシワ属
多年草 花期:4〜8月

山地〜高山の湿原、
沼や沢で見かける。
ミズバショウ(水芭蕉)

サトイモ科ミズバショウ属
多年草 花期:5〜7月


花後に展開する大きな葉は。
バショウの葉に似る。
水辺に生えるので”ミズがつく。
同  上
ムラサキ
ツリガネニンジン
ムサシアブミ(武蔵鐙)

サトイモ科テンナンショウ属
多年草 花期:4〜5月


林の中や
湿気の「多い地に見られる。

武蔵野の国で作られた
”鐙”は、良質で知られていた。
その形に似た花を
”ムサシアブミ”と呼ぶ。
ニリンソウ
リュウキンカ
(立金花、立金華)

キンポウゲ科リュウキンカ属
多年草 花期:4月

尾瀬に水芭蕉が咲く頃
一緒に黄色い花がさく。
それがリュウキンカ。
オオバナノエンレイソウ
(大花の延齢草)

ユリ科エンレイソウ属

花の直径が6〜8aと大形。
花弁の先があまりとがらず
雄しべに
赤い斑点があるのが特徴
ライラック
別名:リ ラ
    ムラサキシシドイ

ハシドイ属

4〜5月、
香りの良い淡黄色の花が
長さ10〜20センチの
穂になってつく。
サワオグルマ(沢小車)

キク科キオン属
多年草 花期:4〜6月

沢沿いなどに
自生するので”サワ”、
花びらが牛車の車輪を
思わせるので”オグルマ”がつく。
シャクナゲ
ツボスミレ
チョウジガマズミ
別名:オオチョウジガマズミ

ガマズミ属
落葉低木

香りのよい花が咲くので
庭木にするこもある。
山地に生え
高さ1〜3bになる。
ワスレナグサ
ユキモチソウ(雪餅草)

サトイモ科テンナンショウ属
多年草 花期:4〜5月

頭巾形の花〔仏炎包〕の中に
白くて丸い棒がある。
これを付属体といっているが
”雪”や”餅”のような白さである。

ゼンマイ
ONちゃんの   花散策と旅  湿生花園 目次