ONちゃんの   花散策と旅
京 都 御 所   2004.11.07
京都の旅
嵐山 渡月橋 天 龍 寺 嵯峨野 竹林 大河内山荘 高雄 神護寺
知 恩 院 比叡山 延暦寺 大原 三千院 京都御所 東 福 寺
794年(延暦13年)桓武天皇が遷都された
平安京の大内裏の中ほどに天皇のお住まいである内裏(皇居)があった。
現在の京都御所は、土御門東桐院といわれた里内裏の一つである。
光厳天皇が、1331年(元弘元年)ここに即位されて以後、
1869年(明治2年)の東京遷都までの永きにわたり皇居とされた。
一般公開の最終日に
間に合いました。
新御車寄

1915年(大正4年)の
大正天皇の即位の礼に際し
建てられたもので
大正以後の
天皇皇后の両陛下の玄関である。
紫宸殿
左近の桜
右近の橘
紫宸殿
紫宸殿
清涼殿

j平安時代、
天皇が日常の御生活の場として
使用された御殿で
入母屋檜皮葺の寝殿造りである。
御内庭

曲折した遣り水を渡して
土橋や石橋をかけた
趣向凝らした庭で、
奥に茶室を備えている。
御池庭

池を中心とした
回遊式庭園である。
京都の旅
ONちゃんの   花散策と旅