ONちゃんの   花散策と旅
湯沢高原 湯沢高原 目次

2003.08.04
アルプの里(T)     (U)
アケボフウロ
班入ベンケイソウ
アケボノフウロ
ダイレンハマシャジン
エーデルワイス
ヘメロカリス

ノカンゾウや
ニッコウキスゲ等の
キスゲ類で
朝開いて
夕方咲き終る一日花である。
同 上
ハクサンオミナエシ
ヒメフウロ(姫風露)

花が他のフウロソウの
仲間より小さいので
”ヒメフウロ”

全草に塩を焼いた香りがあり
”塩焼草”
ヒメイヌゴマ
イブキジャコウソウ
(伊吹麝香草)

伊吹山で見つかり、
葉、茎花には
芳香がある。
芳香といえば
”麝香”が思い浮かぶ。
それで、本種の名前に。
イトシャジン
イワギキョウ
イワツツジ
キンロバイ(金露梅)

”金露”とは、
花が金色に輝く意味で、
”梅”とは花形が
梅花に似ている意味。
同上
ONちゃんの   花散策と旅 湯沢高原 目次