ONちゃんの   花散策と旅   夏の写真館[
近江八幡

2008.08.09
伊吹山   バイカモ(梅花藻)  近江八幡  長浜城
八幡掘
八幡堀は天正13年(1585年)に豊臣秀次(秀吉の甥)が八幡山に城を築き開町したことに始まります。
秀次は、八幡堀と琵琶湖とを繋ぎ、湖上を往来する船を城下内に寄港させることで、
人、物、情報を集め、さらに楽市楽座制を実施することで城下を大いに活気づけました。(近江八幡観光案内より)
八幡堀は、
一時期は荒れ果て
埋め立ての計画まで
進められていましたが・・・

地元有志の運動により、
ようやく今日の姿を
取り戻すまでに至りました。

現在では、町の代表的な
観光名所として
位置づけられています。
趣のある風景は
時代劇の格好の撮影の
場となっており、
年間を通じて30回程度の
ロケが行われています。


水戸黄門、遠山の金さん、
銭形平次、暴れん坊将軍 、
必殺仕事人、八丁堀の七人
等々
近江商人とは
近江で商いを行う商人ではなく、
近江を本宅・本店とし、
他国へ行商した商人の
総称です。
「高島商人、八幡商人、
日野商人、湖東商人」などと
呼ばれ、それぞれ特定の地域から
発祥し、活躍した場所や
取り扱う商品にも様々な
違いがあるのも特徴です。
手漕ぎの小舟で
水郷めぐり
琵琶湖と繋がっており
水位は同じだそうです。
近江八幡の水郷は、
琵琶湖八景の一つ
「春色・安土八幡の水郷」に
数えられるなど、
風光明媚な観光地や
市民の心のよりどころとして
存在してきました。
四季折々に見せる
その美しさを求めて、
県内外から写真や
絵画の愛好者が訪ねてくる
場所でもあります。
伊吹山   バイカモ(梅花藻)  近江八幡  長浜城

ONちゃんの   花散策と旅