ONちゃんの    花散策と旅
  四万六千日(しまんろくせんにち)  
ほおずき市7月9日10日


2012.07.10

浅 草 寺

 
初夏の風物詩・・・・・浅草寺の「ほおずき市」

 毎年7月9日・10日に浅草・浅草寺の境内で開催されていますが
この両日「ほおずき市」が「四万六千日」のご縁日にちなんで開かれます。
 
仲見世通りを歩いて進んでいきますと
奥の宝蔵門付近から本堂前までの境内スペースに
ところ狭しと露天が立ち並び、元気な売り子さん達の掛声が響きます。
 
 本堂と「ほおずき」
 
 
 
境内では約90軒の露店が
鮮やかな朱色に色づいた「ほおずき」を販売しています。
売り子の元気な声が響きます。
 
 暑い中、元気な{ほおずき娘」が頑張っていました。
 
 
「 ほおずき娘」
 
 
 
   
   宝蔵門


この付近から
露天がたくさん
並んでいます
  仲見世の各店舗に
風鈴が吊るしてありました。 
  ほおずき娘 
   
  ほおずき娘と
五重塔
  ホオズキ(酸 漿・鬼 灯)
ホオズキ属
花期:6〜7月
草丈60〜80cmほ



六角状の萼(がく)が
発達して袋状になり、
果実を包んで熟すと
鮮やかなオレンジ色になる。
   
   
   
   
   ほおずき娘
   
   
   
   
   
   
   
  境内から
東京スカイツリーが
よく見えます
   
   
   
   風鈴

涼しそうな音色でした。
   吊り忍
   
   
   
   ほおずき娘
   千成りほおずき
   
   ほおずき娘
   
   
   
   
  「ほおずき」の
育て方です。 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  宝蔵門よりの
東京スカイツリー
   
   
 浅草寺 羽子板市  

ONちゃんの    花散策と旅