ONちゃんの   花散策と旅
      
  堀切菖蒲園  2016.06.10
 
堀切水辺公園へ
 

 
 小合紫(こあいむらさき)
 「京成 堀切菖蒲園駅」から徒歩10分

江戸の名所の一つでもあった堀切の花菖蒲
その景観は安藤広重を始め、歌川豊国・清親等の錦絵に描かれている。
 
  200種6,000株の花菖蒲が毎年6月中旬頃咲き乱れます。
花の季節に合わせ、6月上旬から土日に「葛飾菖蒲まつり」も開催される。
   
   
  会場入口
  あやせがわ
(綾瀬川)
  べにひめ
( 紅 姫)
  かもがわ
(加茂川)
  ごしきのたま
( 五色の珠)
  はつしも
(初 霜)
   ヘメロカリス
  ひのくに
(火の国)
   
   かまたにしき
(鎌田錦)
 
   まいひめ
(舞 姫)
   
  にほんかい
( 日本海)
  堀切は
海抜0メートル地帯で、
菖蒲の栽培に適していました。
  こあいむらさき
(小合紫) 
  おいかぜ
( 追 風)
   
  おそしも
(晩 霜)
   しちふくじん
(七福神)
  しちへんげ
(七変化)
  うらやすのまい
(浦安の舞)
   むらさきかたばみ
  よあけまえ
(夜明前)
  ゆうひがた
(夕日潟)
  ツルハナナス

別名:ヤマホロシ 
   街路灯

菖蒲の絵が・・・
   ザクロ
  歩道にも菖蒲が・・
   

 堀切水辺公園へ
 

 ONちゃんの   花散策と旅