ONちゃんの   獅子舞 目次  御嶽神社 地図
  小田原城天守閣特別展
 『小田原北条茶の湯と山上宗二』 に「篠笛」を出品
 昭和57年2月10日〜3月10日  
 
 
 

 「篠 笛」(しのぶえ)  

北条氏照がお茶会後の遊芸に使用したものと伝えられております。
 
   
天正2年(1573年)6月吉日
元和2年(1615年)ほか
  天正2年6月 
   
   「禄寿応穏」
(ろくじゅおうおん)


この朱印は
北条家の公文書に
使われていた。




「しの笛」出品の
記念品として
小田原城より
受領したものです。
 「禄寿応穏」(ろくじゅおうおん)

「禄寿応穏」の上に虎のうづくまったこの朱印は、戦国時代に四代約70年間、
関八州に覇をとなえた小田原北条氏が、常に公文書に用いたもので
後北条氏「虎の印判」として有名なものであります。
印判の大きさや虎の形像は、時代によって多少の差がありますが
北条の虎、上杉の龍、武田の獅子の三印判は並べ称せられています。
                            (小田原城天守閣 説明文より抜粋)
 
   
ONちゃんの   獅子舞 目次  御嶽神社 地図